代表のプロフィール

 

 

 

 

 

 

福田愛(ai fukuda) : 健康管理士一般指導員/編集者/ライター/QOLコーディネーター

大阪生まれ、大阪在住。関西学院大学法学部政治学科卒。小5でファンシー雑貨屋になる夢を母親が営む店の一角で叶えたことから、百貨店のバイヤーを目指すも、就職活動がうまくいかず…。休憩がてら、秋にロシア(イルクーツク/ノボシビルスク)で短期間の文化交流&ホームステイ。その経験をバイト先の一つであったバイト情報誌にエッセイとして連載するなどしている間に、編集・執筆の道に進みたいと決意が固まり、紆余曲折ありつつも、大学卒業後の夏より、フリーランスの編集者・ライターとして働くことに。

 

気分のよい人生を送るための良き案内人を目指し、伝える仕事(編集者・ライター)をはじめて20年以上。(さらなる珍人生は、「VERY PARADISE!ができるまで」を読んでみてください)

 

編集者・ライターでは、有名無名を問わず人物取材(インタビュー)を主に、多くの人の生き方や仕事観、人生観を聴き伝えたり、転職情報誌では、12年間、読者相談コーナーで様々な相談を聴くという経験も。他には、ラジオの原稿として、健康と美容の情報提供を10年間、さらには多角的に自然の魅力を伝える60分枠のラジオ原稿を企画作成したことも。

 

健康系、仕事系、暮らし系、自然環境系に関する仕事をしていく中で、何事にも基本として大切なことは「こころとからだの健康」であると大いに実感。長年の独学で深めた心理学による効果を実践・体得し、自分でからだを整えるからだづくりを学び、こころとからだの関係も体感。予防医学のスペシャリストといわれる健康管理士一般指導員の資格を取得したことで、2017年より、QOL(Quality of Life=人生の質)を高めるサポートをおこなう「QOLコーディネーター」と名乗り、活動をおこなっている。

 

2016年 からだクリエイトきらくかん  からだマスターコース修了

2017年 「健康管理士一般指導員」(健康管理・予防医学のスペシャリスト)資格認定試験合格

2017年   「健康管理能力検定1級」試験合格​

2018年​ レジリエンス・トレーニング「コミュニティトレモ」ガイド認定

健康管理士とは、特定非営利活動法人日本成人病予防協会、財団法人生涯学習開発財団が認定する民間資格。一般指導員と上級指導員の区別がある。いずれも、健康な生活や健康寿命の延伸に必要な予防医学に基づく知識(生活習慣病、栄養、運動、ストレス、環境など)を習得し、企業、医療・福祉、地域等の場において健康管理指導や助言を行う。>>出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)

●「福田アイ」として活動している「伝える仕事」(編集・企画・執筆)について

http://aiaifuku29.blog.fc2.com/

 

●自然や季節の移ろいを感じる大切さを伝えるサイト

http://nononose.petit.cc/

 

●大学生のころからロシアを筆頭にヨーロッパ、アジアなど約20ケ国を旅してきました。初海外ひとり旅のブログ「ストックホルムの旅ばなし」

http://haveanicetrip.doorblog.jp/

日課:朝のなんちゃってヨガ、夕方の散歩

趣味:からだのエクササイズ、俳句

好きなこと:酒食、雑談、ニュース談義

 

 

 

VERY PARADISE!ができるまで