• ai fukuda

旅で得られる感情が


この世は、お盆休み。

休みを利用して

旅へ出ている人も多いことでしょう。

私はといえば、

旅への欲求がめっきり減っています。

忙しく働いているときは、

なにがなんでも休みを取って、

春はアジア、秋はヨーロッパと

旅する時期もありました。

(休みを自由に設定できる

フリーランスなので、

お盆休み等は利用せずに、

お値段のお安い時期に)

なぜ人は旅に出るのでしょうか。

旅をしたい!という気持ちは、

表向きの欲求や願望だそうです。

本当に欲しいもの、

望んでいるものとは、

欲求や願望の対象となる

ソノモノではなくて、

それを手にしたときに得られる

感情や感覚といいます。

旅をしたかった私が、

旅から得たかった感情や感覚とは…、

忙しい日々ゆえに、

リフレッシュ、非日常。

新しい世界を見て、

新しい経験をして、

ドキドキ!

ワクワク!

自分を高められているという感覚

もたぶんありました。

旅する自分に価値

寂しさや不安や虚しさを埋めてくれる感覚

というのはないと思うんですが、

探せば、他にもありそうです。

そうなると、いまは、

旅から得ていた感情や感覚を

他のことで、得られている

ということなのでしょうかね。

あるいは、欲しくなくなったのか。

旅に頼らずとも生活できている、

といえば、いいのかどうなのか??

と、まあ、旅について、

ああだこうだ言っているのは、

某予定がなくなり、

お盆が暇だからなんですけどね(笑)

私と同じようにお暇な方は、

私が、行きたい。だから行く!

旅に出た5年前のブログを

読んでいただけたら!

ストックホルムへの一人旅を

熱く語っております。

この旅で得たかった感情や感覚

には全く触れておらず、

大半がズッコケ珍道中となっておりま~す。

☆☆☆

#感情 #欲求 #旅行

88回の閲覧