• ai fukuda

不安や心配があるとき、どうしたらいい?


先日、友だちから質問されました。

「うまくいくかなあ」

「ちゃんとできるかなあ」

「失敗したらどうしよう」

そんなとき、どうしてるの?

実は、このとき、

VERY PARADAIS!が2018年4月に主催する

初ギャラリーイベントについて話をしていたのです。

なので、

「お客さん、来て下さるかなあ」

という心配があるとしたら、

と想定して答えました。

まずは、

その気持ちが表れたときに、

「私は、心配しているんだなあ」

と受け止める。

無視をせず。

「心配しなくても大丈夫!」

と、ポジティブにも転換せず。

ただただ感じ切る。

心配指数を考えるのもアリ。

心配指数10がMAXとしたら、

今はどれぐらい?

あるいは、

自分を1本の花として考えると、

どんな状態で咲いている?

数字やイメージに置き換えると、

自分の感情を客観視できるので、

その感情がやわらぎ、

冷静に判断できるようになります。

例えば、

「心配指数6で、

花はしょぼんとして元気がない」

となれば、

「心配してると思ったけど、それほどでもないな」とか、「結構心配しているな」というのがわかります。花のイメージにしても同じ。

つぎに、

心配指数が0になって、

花が元気に咲いているようにするには、

私はどうしたらいい?

という自問自答をするのです。

その出た答えの中で、

できそうなことからやってみる。

「SNSで拡散してくれるように友だちにお願いする」

というアイデアが浮かんだら、

「そんなことするなんてプライドが許さないわ」

「嫌がられたらどうしよう」

と、そんな後から来る自分の声は無視!(笑)

とにかく、元気に咲く花を目指す。

できることはすべてやる。

勇気を出して。

無理なく、すべて。

悔いなくやったとしたら

お客さんが思うように来なかったとき、

それはそれで、しょうがないね

と思ったらよくて、

というか、思えるはずで。

次はどうしたら、いいだろう」と、

新たな視点でのやり方を考えて、再挑戦できるもの。

それを繰り返していると、

不安や心配への対処法のコツがわかってくるんです。

不安や心配をしているときって、

過去の嫌な思いを振り返っては、

未来の不安や心配をしているんですよね。

過去に行き、未来に行き、また過去に行き…。

現在には、心ここにあらず。

目の前のことがおろそかになり、何にもしない。

結果、自分の想い描いたとおりの不安や心配ごとが実現しやすくなり…。

そんなのイヤでしょ?

ということで、

イベントを約1ケ月後に控えた今の私は、

不安や心配を全く感じていないわけではないのですが、

やるべきことは決まっています。

新しいリラックスの良さがみなさんに広まって、

漠然とした不安感のない人が増えることを目指して行動するのみ!

つまり、

SNSで拡散して欲しいんです(笑)

よろしくお願いします!!

------------------------------------------------------------------------

VERY PARADISE! presents

【新しいリラックス展

at カフェギャラリー里づと

2018年4月25日㈬~5月6日㈰ 

※5月1日はお休み

友だちの力を借りて、

タイトルを再考した結果、

新しいリラックス展】にしょうかな、と。

以前は、「Change the Relax!」

どちらにしても、

今、世界的に話題の新しいリラックス法

楽しく紹介して体験もできるイベントです。

みなさん、ぜひ観に来てくださいね。

特設サイト

https://veryparadise.wixsite.com/newrelax-event

#感情

44回の閲覧