• ai fukuda

自分を知ることのメリットは、自分に失望しないようになること!?


こんににちは。

じぶんを整え、

じぶんにフィットする

ゴキゲンな生き方をサポート

VERY PARADISE!福田愛です。

毎日新聞の日曜版『わたしの幸せ』に俳優の田口トモロヲさんが登場されていました。NHKの人気ドラマ『植物男子ベランダー』などで、いい味出しておられる俳優さんです。

記事によると、インドア派で、自分の部屋で好きな音楽を流して“1人音楽フェス”を開くと。

読み進めると、VERY PARADISE!的に、そうそう!な話をされていたので、紹介いたしますね。

田口トモロヲさんは、現在、60才。

なにか、楽しんで健康になれそうな趣味を持ちたいな、ということなのですが、

【でも、何か見つけて、『よし、明日から』と思うとそれだけで満足して、ついお酒を飲んじゃう。で、次の日二日酔いでできない。それでも、失望しません自分のことは自分が一番よく知っているから。『言っているだけで、どうせやらないんでしょ、オレ』って。すごく楽、期待がないから

太字のところは、重要なので、太字しているんですが、

つまり、自分のことを知らない人だったら、

【『いつも口ばっかり。どうしてやらないんだ!!オレ!!!!』って自分を責めるでしょうね。すごく辛い。期待しちゃってるから】

となるはず。

60才ともなれば、自分ってこういう人って、わかってくるのかもしれませんが、60才以下の人だって、わかっている人はいるわけで。

自分のことをわかってあげられると、自分を責めず、卑下せず、イジメず、大切にできるんです。これ、ホントです。

でも、自分を責めているのに、卑下しているのに、イジメているのに、それを実感できていない人が多すぎだなあと私は思います。

「口ばかりでやらない」というのは、私のまわりにもいます。でも、長くつきあっていくと、そういう人であることは知っているので、期待していません(ごめんね、笑) だから、やらなかったことに対して、やっぱりな、と思っています。だからって、その人のことを嫌いになったりしません。しょうがないなあと笑って許します。もし、やったとしたら、奇跡だ!と相当驚きます。

やらないことがダメなんじゃなくて、そういう自分がダメだと思うことは良くないと思うんですよね。辛くなるから。

もし、いつも自分を責めたり、イジメたり、卑下したりしている人がいたら、そろそろ出来ない部分に対して期待することを諦めて、「私はそういう人間です!」と胸を張ってカミングアウトしてみてはどうでしょうか。そして、しょうがないなあ、と笑って自分を許す。

きっと、田口トモロヲさんのように、楽な気持ちになれるはずですよ。その楽な感じを早く味わってほしいなあ。みんな知らないから、ついつい無理したりするんですよね…。

ちなみに、私は、田口トモロヲさんと同じ誕生日なんです。

11月30日生まれ。

だから、親近感を持っていまして。って、関係ない話ですけど(笑)

ということで、

自分を叱咤せずに、自分を知ったらいいですよ。なんつって…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VERY PARADISE!は、

じぶんを整え、じぶんの望みや気持ちにフィットするゴキゲンなライフスタイルをサポートしています。

VERY PARADISE!についてはこちら!

「整える」とは、

自律神経のバランスを整えること。

自分の芯を整えること。

つまり、心身ともに整えることです。

仕事で、家庭で、プライベートで、

うまくいかないことがあったり、

思うように行かないことがあったり、

困りごとがあったり、

さらには、体にプチ不調がずっとあったり、

そんなときは「整える」ことが大切!

じゃあどうやって?

↓ ↓ ↓ ↓

VERY PARADISE!の講座についてはこちら!

↓ ↓ ↓ ↓

うまくいかないことを解決して、

心身ともに整え、

自分にフィットする

ゴキゲンな生き方・暮らし方を

マンツーマンで

丁寧に探していく

カウンセリングでもなく、

コーチングでもない

↓ ↓ ↓ ↓

「インタビュー」についてはこちら!

講座情報をいち早く知りたい!

自分を整える言葉や考え方、

自分の望みどおりに

うまくいく方法を知りたい!

自分の気持ちにフィットする暮らしを知りたい!

という人は、無料メールニュースに登録して読んで下さいね♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料メールニュース簡単登録はこちら!

#自分を大事に