• ai fukuda

安藤百福さんと本庶佑さんから学ぶ“常識”にまつわる処世術


NHK朝ドラ『まんぷく』に登場する萬平さんのモデルとなった安藤百福さん。

そして、ノーベル医学・生理学賞を受賞された本庶佑さん。

お二人のお話を興味深く知る日々です。

こんにちは。

じぶんを整え、

じぶんにフィットする

ゴキゲンな生き方をサポート

VERY PARADISE!福田愛です。

というのも、

開発や研究しない私人たちでも、

使える“処世術”を話しておられるからです。

それは、

常識を疑え!

です。

安藤百福さんは、インスタントラーメンとカップ麺を開発して世界に広めた方。

「常識にとらわれない発想こそが、真の起業家の発想です。特に専門家の話もいいなりになってはいけない」

と、あるインタビューで答えられています。

本庶佑さんは、

「一番重要なのは、不思議だな、という心を大切にすること。教科書に書いてあることを信じない。常に疑いを持って本当はどうなんだろうという心を大切にする」

「常識を疑え」は、よく聞く話でしょう。

色々なことをアドバイスしてくれる人、

色々なことをおしえてくれる書籍は、

世の中に溢れているけれど、

何を見聞きしたとしても、

鵜呑みにせずに、

一旦、立ち止まる。

「本当に自分はそれでいいか」

「そのやり方は自分に合っているのか」

「自分にしっくりきているのか」

自分に、こう訊いてみる、

ということだ

と私は理解しています。

腹の底まで納得できているのか。

納得できているかどうかは、

本人しかわからないわけで。

だから、

「教科書に書いてあることを信じない」

という本庶さんの言葉すら疑ってみる。

このblogの内容も疑ってみる。

疑う=疑心暗鬼ではなくてね。

実は、かつて、雑誌好きだった中高生のころの私に、このことを言ってあげたいんですよね。

「手を繋いでトイレに行く女子は男子に嫌われる」

と書かれていた記事を信じていたことがありました。

手を繋いでくる友だちは、結構いるもので。

そのたびに、ああ、嫌だなあと思っていました(笑)

つまり、モテたかったんでしょうね。

今では、カワイイ思い出です。

自分の気持ちを、誰かが作った常識に合わせてしまうと、

うまくいかないことになってしまうので、要注意です。

自分に必要のない常識を知りたい人、

自分にフィットする仕事、環境、人間関係、

さらには、生き方を知りたい人は、

じぶんリサーチインタビューを受けてみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VERY PARADISE!は、

じぶんを整え、じぶんの望みや気持ちにフィットするゴキゲンなライフスタイルをサポートしています。

VERY PARADISE!についてはこちら!

「整える」とは、

自律神経のバランスを整えること。

自分の芯を整えること。

つまり、心身ともに整えることです。

仕事で、家庭で、プライベートで、

うまくいかないことがあったり、

思うように行かないことがあったり、

困りごとがあったり、

さらには、体にプチ不調がずっとあったり、

そんなときは「整える」ことが大切!

じゃあどうやって?

↓ ↓ ↓ ↓

VERY PARADISE!の講座についてはこちら!

↓ ↓ ↓ ↓

うまくいかないことを解決して、

心身ともに整え、

自分にフィットする

ゴキゲンな生き方・暮らし方を

マンツーマンで

丁寧に探していく

カウンセリングでもなく、

コーチングでもない

↓ ↓ ↓ ↓

「インタビュー」についてはこちら!

講座情報をいち早く知りたい!

自分を整える言葉や考え方、

自分の望みどおりに

うまくいく方法を知りたい!

自分の気持ちにフィットする暮らしを知りたい!

という人は、無料メールニュースに登録して読んで下さいね♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料メール簡単登録はこちら!


14回の閲覧