• ai fukuda

じぶんリサーチインタビューご利用者・Tさんの感想 ~テーマは「罪滅ぼし」~


VERY PARADISE!(ベリパラ)のメインプログラム「じぶんリサーチインタビュー」を受けて下さった方の感想を紹介します。

(じぶんリサーチインタビューについてはこちらを⇒☆☆☆

紹介内容は、

まずは、自己評価の移り変わりを。

次に、ご利用についての質問①~④へとご回答。

ご回答それぞれには、ベリパラよりというVERY PARADISE!代表の私からのコメントを付けました。

サポート中にもらったメールもいっしょにどうぞ。

※内容公開は、ご本人の承諾を得ています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

●ご利用者:Tさん 

●コース:スタンダードコース

自分を知り、ベース(軸)を整え、

望みどおりの生き方をしたい人向け。

◆step1

トークタイム(約30分)+ リサーチタイム(約90分)+ フィードバック ​

◆step2

ホームワーク(1ケ月間) + メールサポート(2回)

じぶんリサーチインタビューでは、

以下の自己採点の質問から始まります。

Q:今の自分に点数を付けるなら100点満点中何点ですか?

自己採点の移り変わり

インタビュー前>>>62点

以前は「自分じゃなかったから」35点だったけれど、当たり前と思っていたことに違和感を覚えはじめ、やりたくないことはやらないという行動や“大人の反抗期“を持ったことで点数がアップしたとのこと。

インタビュー後>>>69点

自分にフィットしない原因がわかってきたものの、「私なんかに70点以上を付けるのは、気がひける」とのことでした。

ホームワーク中>>>83点

ご本人談「自分が良いときも、平常も、疲れたときも、そのままを受けとることが出来ているので」

終了後>>>>>ご本人談「考えても点数が浮かびません。プライスレス」

「プライスレスとは、CMのこのすばらしい経験に値段はつかない、というあれです。いい感じにきてるから、もう点数なんて関係ない、と思いたいのでしょうか?」

※移り変わりの時間には、個人差があります

ご利用についての質問

① なぜ「じぶんリサーチインタビュー」を受けようと思いましたか?

イベントで初めて愛さんにお会いして、人柄と面白さに惹かれ VERY PARADISE!のHPを見ると、じぶんリサーチインタビューの紹介がありました。その中の『あなたのホントの望みにぴったりフィットする生き方を知ることができる』という一文に直感が働き、受けることにしました。

ベリパラより

直感が働くのは、どんな人でも。そこから、よし受けよう!と一歩進むかどうかは人それぞれ。その一歩を踏み出させた気持ちをメールでは以下のように伝えて下さっていました。

“子供に手がかからなくなってきた頃から自分の事を考える時間が増えました。人間関係、言いたいことが言えないなど、悩むことばかり。体調もすっきりせず、大丈夫な状態ではなかったです。

そんな中、ダイエット目的でジムに通うようになり、運動後のすっきり感が心にも良いなぁ、と実感するようになり以前よりは気持ちが楽になっています。

それなのに、今がしっくりくるかと言えば、しっくり、ぴったり、とは言えません。では何が?…深く考えると、わからないのです。で、少々焦っています。そんなところに、じぶんリサーチインタビューを目にして、受けてみたい、自分の望みを探ってみたいと思いました”

際のインタビューでは、別にしあわせ。ご飯も食べられている。元気だし。でも、このまま、ふつうに、年をとって、いいのかなぁ、と。そう思うものの、自分の望みがわからなくて…と。

② 受けてみられて、どんなことに気づいて、どんな変化がありましたか?

自分の中に沢山のストッパーがあることに気付きました。

愛さんからの宿題をやっていくうちに、いろいろあって諦めていた親との関係が良くなってきて、気持ちがとても楽になりました。

この事から、どんどん気持ちが変化して、自分を大切に出来るようになりました。

ベリパラより

インタビューをさせていただいた結果、Tさんのホームワークのテーマは「罪悪感をなくす」となりました。インタビュー後に70点以上を自分に出せない点も、罪悪感が原因と考えられます。ストッパー、つまり自分の行動への制限や禁止も罪悪感からです。フィードバックでは以下のような話をしました。

<罪の意識、つまり罪悪感を感じがちな人は、罪滅ぼしとして、「立派じゃない自分」「悪いことをしている自分」に、ふさわしくないものを受け取らない傾向にあります。例えば、幸せ、喜び、楽しみ、自由、開放感、安心などです。それらを受け取らないという罰を自分に与えるのです。受け取らないように努力するのです。なぜ罪悪感を持ってしまったのか。

それは、かつて、子どものころ、助けたいのに「助けてあげられなかった…」という罪の意識を持ってしまったから。助けてあげられなかった自分を責めていたから。だから、ストッパーが出てくるのです>

そんな気持ちを持っていたTさんには、罪悪感を和らげるホームワークをお伝えしました。そして、子どものころは今とは違って、力も知恵もないから、助けられなくて当然なので、「無罪」であるということもお伝えしました。罪悪感を持っている人には心優しい人が多いということも。

その後のメールには、

“私は無罪、この言葉で心がすっーと軽くなりました。実家でこのフィードバックを読んだので、なおさら心が動いたんだと思います。

それから、どんどん両親に対する愛情が溢れてきて、自分でも驚いています。元々愛情はあったのでしょうが、その上にいろいろな感情が被って、見えなくなっていました”

フィードバック後には、罪悪感が95%から10%くらいに減ったとのこと。

③「じぶんリサーチインタビュー」の良いところはどんなところでしょうか?

自分で気付くきっかけをもらえるところ。

ベリパラより

Tさんは、違和感を無視せず、ホームワークを、日々、根気よく、変化を恐れずに、実践されました。そうすることで、自然と色々なことをご自身で気づいていかれたことには、驚きました。以下、メールより。

“今まで培ってきた感じ方やクセは

そう簡単に治るものではないと実感します。

でも以前と違うのは、

自分で『あっ』と気付けるようになった。

気付いてOKを出す、を根気よく続けて

100%OKになりたいです”

Tさんは、とてもユニークに気づかれていくのが興味深くありました。

以下は、名言。

“ストッパーすら自分から出てきたもの。

そう思うとウンコのようなもの?

憎まず『出てきちゃったね』と認めてみます”

“今までの私も無駄じゃない、

むしろ味だ、出汁がでる?(笑)、

灰汁だってすくうの手間だけど、

灰汁の出るものって美味しいですよね。

そう考えると更に心強くなりました”

ホント、そうなんです!

うまいこと言うよね~(笑)

④「じぶんリサーチインタビュー」をどんな人におすすめしたいですか?

あなたのホントの望み…えっ?私のホントの望みって何だろう?

ホントの望みにぴったりフィットする生き方って、何…?と少しでも気になった人は是非受けた方がいいと思います。

ベリパラより

できない自分やネガティブな自分…どんな自分にもOKを出せることは、自分を大切にできるということ。そうすると、自分の本当の望みがわかり、次第に、自分にぴったりフィットする生き方ができるようになり、常に、ご機嫌さんでいられるようになります。すると、まわりの人にも、世の中にも、同じ温かい眼差しを向けられるようになる。それは、寛容で安心できる世の中をつくるのに必要なことでしょう。そんな社会づくりに貢献できる人がまた一人増えて、VERY PARADISE!は本当に嬉しいです。

“今は自分を大切に出来ている。

これは今年イチ、いや、

何十年イチの

出来事です!

愛さん、気付かせて頂いて

ありがとうございます。

普通の言葉しか出ません。

感謝の伝え方教室、開いてください(笑)”

最後にいただいたメールには、涙がキラリ☆

感謝のお気持ちは十分伝わりました。

ご利用いただいて、本当にありがとうございました。

おっと、もう一つ質問!改めて聞きました。

ところで、ホントの望みはわかったでしょうか?

そうです。インタビューを受けた時は自分が本当は何をしたいのかがわからなかったんです。

愛さんからの質問で、そうだったなぁと思い出したくらい、その事を忘れていました(笑)

で、本当は何をしたいのか?

今はあまり気にならないというか

やってみたいと思ったことは

(大きな事から小さい事まで)、

全部やってから死ぬ予定なので、

そうしていればきっとそのうちわかるでしょう。

やりたいことが沢山湧いてきて

忙しくなり、本当は何をしたいのか

気付かないままお迎えが来るかもしれませんが、それならそれでもよし。

きっとやって来たこと全てが、本当にやりたかったこと。

どんな自分もOKになったとき、以前まで抱えていた悩みが、実は悩みではなかったと気づくんですよね。悩むところはそこじゃなかった!と。そういうものなんです。

じぶんリサーチインタビューを受けてみたい!と思った方は、その直感を大切に、お申込みくださいませ。こちらまで⇒☆☆☆

#悩み解決 #人間関係 #モヤモヤ #自分を大事に

0回の閲覧