• ai fukuda

コミュニティ・レジリエンシー・モデル(コレモ)は、簡単すぎるストレス・セルフケア

最終更新: 4月20日



みなさんは、「コミュニティ・レジリエンシー・モデル」、略して「コレモ」を知っていますか?


こんにちは、VERY PARADISE!の福田愛です。



WHOや国連でも注目されていたり、海外では、徐々に利用者が広まっていたりする

新しいレジリエンス・スキルの名称です。

「レジリエンス」は、最近、耳にするようになっている注目ワードですよね。

「レジリエンス」は、

「しなやかな心」のこと。

<何があってもびくともしない

強靭な鉄のような心ではなく、

心が揺さぶられても戻れる力、

「回復力」とも呼ばれます>

「コレモ・ジャパン」サイトより)

コレモには、どんな人も回復力を持っているという考えが前提にあるんですよ。

コレモのスキルは、

最新の生理学に基づいて、

心と体の両方に働きかけます。

その方法をわかりやすくいうと、

ストレス・セルフケア。

ちょっと難しくいうと、

心と体のバランスを整える方法。

医学用語を使うと、

自律神経の乱れを整えてくれる方法。

「コレモ・ジャパン」サイトよると、

脳と神経科学をもとに理性で抑えきれない時や体がいうことをきかない時にその場で使い、ストレスがある中でも安心を見つけ、「大丈夫」と思えるしなやかな心を育てる>方法です。

この☟4分未満の動画を見ていただく、すぐに理解してもらえるはずですよ。

(この動画は、旧名コミュニティ・トレモで紹介しています)




私たちは、ストレス下に置かれているとき、以下の三つの状態のどれかにいます。

・理性的な判断ができない

・自制が利かない

・体が言うことを利かない


理性的な判断ができるときは、不快を感じていても、落ち込んでいても、頑張りが利いたり、適切な判断ができるとき。そういうときは、コレモでは、「大丈夫」と言います。

大丈夫とは言えず、強い不安や怒りや緊張感があったり、衝動的に怒鳴ったり、物を壊したり、人に危害を加えたりして、理性で自分を抑えられないとき、

又、無力感や鬱、倦怠感、意気消沈、虚脱感を持ってしまい、体が言うことを聞かず、日常に支障を及ぼすこともありますよね。

日常生活で気持ちが浮き沈みしたり、大きな困難に直面したときに動揺すること等は生き物として、とても自然なことではあるんですが、



このように、

「大丈夫」から飛び出した状態のとき、

コレモが役立ちます。


その場で、意識的にコトレモを使うと「大丈夫」な自分に戻りやりすくなります。

飛び出すときは、自動的でも、手動的に戻せます!


自制が利かないときや体が言うことを聞かないときの私たちの中にあるのは、『大丈夫じゃない」(不快)だけではありません。「大丈夫」(快)な部分もちゃんと持っているんです。それが回復力ってやつです。



じゃあどこにあるの?

それを見つける方法を知れるのがコレモです。

基本的なスタイル

スキルを学ぶときの基本的なスタイルは、

椅子に座る(あるいは、床や畳に座る)

ガイドからのいくつかの提案や質問に答える。

以上。

質問は、体に意識を向けて気づいたことについてがほとんど。


スキルは5種類。

スキル❶体に気づく

スキル❷宝

スキル❸接点

スキル❹まし

​スキル❺救急スキル


どれも道具は要らないし、

大きく動く必要はないし、

とにかくシンプル。


なのに、パワフルな効果を発揮してくれるから素晴らしいと私は感じています。


例えば、末端冷えの人に試してもらうと、手足がぽかぽかしてきたなんていう変化がありました。自律神経のバランスがまさに整ったということなんですよね。

コレモは、大きな災害による被災者向けに考案されたのですが、

日常のストレスの対処に非常に役立つことがわかったんです。

しかも心理専門家がいなくても、簡単に習って、友だちや家族や、地域の人に教えられるシンプルな方法なので、現在、世界中で利用する人が増加中です。

このスキルを身につけるには、考案団体であるTRI認定の講師が行う1~2日間の講習会でストレスと体の生理学を学び、スキルを練習すればOK。

昨秋、私はこの講習を受けて、ガイドができるようになりました。

そして、早速、講座でも伝えています。

自分自身でも、日々、使っています。

特に疲れたとき。

ちょっと気分が悪いな、肩や首が凝っているな、というときにも使っています。

お風呂や電車の中など、どこででもできるので、重宝していますよ。

もちろん、効果を感じています。

ホント便利なんです。

使えば使うほど上達し、心のしなやかさであるレジリエンシーが増します

「コレモ・ジャパン」サイトより)

講習会では、講義中の離席OK。飲食OK。あくび歓迎でした。コレモは、快を優先させるのでね。

さて、コレモことコミュニティ・レジリエンシー・モデルの簡単な紹介を下記に。


コレモの特徴

​​

・いつでも、どこでも、誰でも使える

・生活の中で使える

・特別な道具や時間の確保が要らない

・嫌な出来事について話さなくていい

・子どもからお年寄りまで使える

 (幼い子どもの場合は大人がガイド)

・読み書きができなくても使える

・文化や価値観の違う人も使える

・自分でも、個人に、グループに対しても使える


コレモの働き

​​

>>個人に対して

・大丈夫ゾーンを広げ、日常のストレス対応力向上

・ストレスやトラウマを経験した後の自律神経の乱れを整える

・神経系の「自動運転スイッチ」を手動で切り替える

・すでにある安心に気づき増幅する力を育む


>>コミュニティに対して

トラウマ症状の生理学的知識とレジリエンスの知識を持つ仲間の輪を広げ、個人、家族、コミュニティの大丈夫ゾーンを広げる。それにより、ストレス、トラウマ体験時の対応力と回復力が向上する。

世界への広がりや研究報告も知ってもらうと、コトレモの素晴らしさが伝わるのではないでしょうか。詳細は、「コレモ・ジャパン」のサイトをご覧ください⇒☆☆☆

コレモは、2012年にカリフォルニア州政府の精神衛生療法プロジェクトの一つとして採用されたことで一層の発展を遂げたとのこと。

日本では、2018年から講習会がスタート


自然災害の多い日本なので、各地に広まれば、助けになること間違いなしと思いませんか?


それだけではなく、慢性的なストレスを抱えている人も多いので、すべての人がコレモを身につけて、日々使えば、健康な国になっていくと考えます。


VERY PARADISE!は、一昨年から、自律神経のバランスを整える講座を開くなど、ストレス軽減に特化した講座を開いています。コレモを学べるご縁をいただけたのも、この活動を知ってくれている人がいたから。


体に意識を向けるワークもすでにおこなっていたので、講習会後は、スムーズに、積極的に、講座に取り入れられました。


今後も、ますます伝えていけたらと考えておりますので、ご興味ある方は、ぜひ参加してみてくださいね。


<参考文献:服部信子著「コトレモ講義ノート」(2018年11月)>


2020年4月に、コレモジャパン事務局のサイトで、無料WEB講習会がアップされました。


ぜひご利用くださいませ。

https://trmcrmjapan.wixsite.com/home/blank-3


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VERY PARADISE!は、

じぶんを整え、じぶんの望みや気持ちにフィットするゴキゲンなライフスタイルをサポートしています。

VERY PARADISE!についてはこちら!

「整える」とは、

自律神経のバランスを整えること。

自分の芯を整えること。

つまり、心身ともに整えることです。

仕事で、家庭で、プライベートで、

うまくいかないことがあったり、

思うように行かないことがあったり、

困りごとがあったり、

さらには、体にプチ不調がずっとあったり、

そんなときは「整える」ことが大切!

じゃあどうやって?

↓ ↓ ↓ ↓

VERY PARADISE!の講座についてはこちら!

↓ ↓ ↓ ↓

うまくいかないことを解決して、

心身ともに整え、

自分にフィットする

ゴキゲンな生き方・暮らし方を

マンツーマンで

丁寧に探していく

「インタビュー」はこちら!

講座情報をいち早く知りたい!

自分を整える言葉や考え方、

自分の望みどおりに

うまくいく方法を知りたい!

自分の気持ちにフィットする暮らしを知りたい!

という人は、無料メールニュースに登録して読んで下さいね♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料メール簡単登録はこちら!


233回の閲覧