• ai fukuda

意味どおりの「誠実」であるには、まず、自分に誠実であれ。


こんにちは、VERY PARADISE!の福田愛です。

コミュニケーションに必要な心掛けは、

「誠実」「率直」「共感」「責任」の4つです。

今回は、その中から「誠実」についてです。

あなたは、誠実な人ですか?

【誠実】の意味は、私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。

【真心】の意味は、真実の心。偽りや飾りのない心。誠意。

誠実な人も、そうでない人も、

この意味を頭に入れておいてくださいね。

さて、あるとき、某女性が、こんなふうに子どもへ願っていました。

「自分の心で感じたことを優先させて人生を歩んでほしいのよね」

そして、こう付け加えました。

「私でも難しいことではあるけれど…」

そうかもしれないですね。

大人にとっては。

大人になると、

心で感じたことを大切にしない人が、

多いですからね。

心を優先せずに、

頭を優先させて、

言葉を発したり、

行動したりしてしまう大人。

つまりそれは、

心と言葉と行動が一致していないということ。

一致していないと、

不安や不満、悩みが多いのではないでしょうか?

「理想と現実にギャップが~!」

と嘆く人はこのタイプ。

(過去の私ですね)

対人ストレスが多いのもこのタイプ。

(過去の私ですね。ですね。)

私たちは、何かあると、

最初に心で感じるんですが、

そのあとに、頭で判断します。

心と言葉と行動が一致していない大人は、

心で感じたことに対して、

「いやいや、それはアカンやろー」となる。

で、心のままに歩まない方を選択しまうんですよね。

「それはアカンやろー」には、

例えば、

世間的にアカンやろー

常識的にアカンやろー

大人だからアカンやろー

正しくないからアカンやろー

印象悪いからアカンやろー

まわりに合わせないとアカンやろー

失敗するかもしれないからアカンやろー

などなど。

頭は、心が感じた中にある

デメリットを探し出しがちです。

その結果が、

「アカンやろー」です。

これって、

自分の心を否定しているということ。

心を無視しているということ!

心が置き去りになっています!!

心がないがしろにされています!!!

この方が、アカンやろー!では?

このことに気づけていないと、

前出のように「難しい」となるものです。

自分の心が感じたことを常に否定していると、どうせ否定されるなら最初っから心の中身を見ないで、頭で考えることだけを信じて、生きてこうかな、となってしまいます。

「頭で考える」とは、

心で感じたことに対して

良し悪しを判断することではありません。

心で感じたことを

そのまんま行動に移すためには

どうすればよいか、

を計画することです。

具体的に実現するためにどうしたらいいか、

というときに、

頭さん、登場してくださーい。

となるのが、

自分の心で感じたことを大切にして歩むこと。

心と言葉と行動が一致していない人は、

私が観察する限り、世の中に、

多いです。

実は、子どものほうが、

心で感じたままに動いていますよ。

でも、大人が、

「アカンやろー!」

打ち消すんですよね。

そんなふうに否定され続けて大人になった人が、

「大人であっても難しいことだけど」となりがち…。

自分の心で感じたことを大切にして歩むこと、

実は、これこそが、誠実であること!

コミュニケーションにおいて、

「誠実」であることは、大切ですよね。

誠実は、相手に対して、

という意味で用いられますが、

相手に誠実である前に、

自分の心に誠実でないといけないんですよ。

これって、学校では、教えてくれませんよね?

自分への誠実さが先なんです。

改めて、「誠実」の意味を見てみましょう。

【誠実】の意味は、私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。

【真心】の意味は、真実の心。偽りや飾りのない心。誠意。

「飾り」とは、「アカンやろー」と頭で考えたことです。

つまり、

真心を持つためには、

自分の心を否定しない。

心を無視しない。

心を置き去りにしない。

心をないがしろにしない。

そう、

心を優先させる!

敢えて持たなくても、心のままにすればいいだけ!

誠実には、これが不可欠。

そこで、ワークです。

以下の質問に答えてくださ~い。

いま、心で感じていることは何ですか?

あなたが本当にやりたいことは?

あなたが本当はやりたくないことは?

あなたが本当のところ言ってやりたいことは?

ポイントは、

計算せずに、

打算せずに、

直感のままに、

素直にね。

自分の心を誠実に受けとめてあげ、

心のままに適切に伝えてあげる。

そして行動すると、

偽りや飾りがないので、

違和感がないので、

自分も気分がいいですし、

相手も気分がいいものです。

心と言葉と行動が一致していないとき、

つまり、自分に不誠実だと、

相手とは誠実に向き合えませんからね。

そんなときは、様々なモンダイが現れます。

だから、いつも、いつも、本当のところを、心に訊いてみる。

何度も何度も、練習するんです。

いま、

嗚呼、これまで、

自分に誠実でなかった…

頭を優先させていた…

とショックを受けている大人のみなさ~ん!

(私も、かつては、そうでした)

今からでも遅くないんです。

勇気を出して、

心を優先させましょ!

難しいなぁと思ったら、

近くにいる子どもを観察してみましょ。

子どもは、心を優先させていますから!

大人になると難しいことは、

子どもにおしえてもらえばいいんです!

あっ、

でも、

大人の中にも

子どもはいますね。

心の中に、

小さなころの自分が、

いますね。

小さな自分にも誠実にね!

◆「率直」に関するblogはこちら↓

不安も恐れも戸惑いも、感情をまるごと「率直」に伝えたら、強くなれる

◆「共感」に関するblogはこちら↓

怒っている人に「共感」できますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VERY PARADISE!は、

じぶんを整え、じぶんの望みや気持ちにフィットするゴキゲンなライフスタイルをサポートしています。

VERY PARADISE!についてはこちら!

「整える」とは、

自律神経のバランスを整えること。

自分の芯を整えること。

つまり、心身ともに整えることです。

仕事で、家庭で、プライベートで、

うまくいかないことがあったり、

思うように行かないことがあったり、

困りごとがあったり、

さらには、体にプチ不調がずっとあったり、

そんなときは「整える」ことが大切!

じゃあどうやって?

↓ ↓ ↓ ↓

VERY PARADISE!の講座についてはこちら!

↓ ↓ ↓ ↓

うまくいかないことを解決して、

心身ともに整え、

自分にフィットする

ゴキゲンな生き方・暮らし方を

マンツーマンで

丁寧に探していく

「インタビュー」はこちら!

講座情報をいち早く知りたい!

自分を整える言葉や考え方、

自分の望みどおりに

うまくいく方法を知りたい!

自分の気持ちにフィットする暮らしを知りたい!

という人は、無料メールニュースに登録して読んで下さいね♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料メール簡単登録はこちら!

#ミントコミュニケーション #悩み解決 #感情 #子育て #人間関係

0回の閲覧