• ai fukuda

不安も恐れも戸惑いも、感情をまるごと「率直」に伝えたら、強くなれる。


こんにちは、

じぶんを整え、

じぶんにフィットする

生き方をサポート

VERY PARADISE!の福田愛です。

コミュニケーションに必要な心掛けは

「誠実」「率直」「共感」「責任」の4つです。

今回は、その中から、「率直」について。

◆「誠実」に関するblogはこちら↓

意味どおりの「誠実」であるには、まず、自分に誠実であれ

さて、

福岡出身の人がいる場で、福岡の名物を語り合っていたときのことです。

名物は色々ありますが、

とんこつラーメン」の話になったとき、

そこにいた一人が、こう言いました。

「こんなことを言うと

 福岡の人に

 怒られるかもしれないけど、

 とんこつラーメンって、

おじさんの脇のニオイがしません?」

そう言われてみれば、

そうなんかなぁ…。

というのが私の感想ですが(笑)、

今回は、そのニオイがどうかという内容ではなくて、

爽やかなコミュニケーションに必要な「率直についてなんです。

こんなことを言っていいのかなぁ

と思ったときに、どうしたらよいか、という内容です。

あなたはどうしてますか?

①言おうとしたけど、やっぱり、引っ込めるタイプですか?

②ズバリ「とんこつラーメンっておじさんの脇のニオイですよね!」と言うタイプですか?

①の人は、日々伝えたいけど伝えないことが多くて、慢性的にモヤモヤすることが多いのではないでしょうか?

②の人は、結論だけを口に出して、相手を攻撃的にさせてしまうことが多いのではないでしょうか。

こんなふうに

言いづらいことを伝えるときって

他愛ない会話以外でも、ありますよね。

重要なことほど、特に。

伝えたいけれども、その内容を伝えることに

不安、恐れ、戸惑いといった感情が現れることが。

伝えるのは、

不安です。

恐いです。

戸惑います。

実は、これって、人間として、すごく自然なこと。

メンタルが弱いのではありません。

健康な心の持ち主です。

不安や恐れ、戸惑いのないほうが、

大丈夫?

と質問したくなりますからね。

不安を感じているなら、「不安」。

恐れを感じているなら、「恐れている」。

戸惑いを感じているなら、「戸惑っている」。

この本心を、「いやいや、それは変」と否定しなくてOK。

とはいえ、

私たちは、そういった感情を持っていても、前に進むためには、伝えたほうが良いときが、たくさんあります。

ささいなことであっても伝えないと、関係は悪化していくばかりで、その状態が当たり前のようになってしまうからです。

伝えるときに必要なことは、

自分の中に湧いた感情をまるごと

自分の言葉で表現するということ。

感情を包み隠さず開示するということ。

例えば、こんなふうに。

「こんなこと言って嫌な気分にさせないか躊躇しかけたけど」

「実は、すごく言いにくいことなんだけど」

「この話題を持ち出すことで関係を悪くしないか心配だけど」

「ここ1ケ月ほど、頭から離れないことがあってね…」

「このことを話すのはドキドキするんだけど」

以上のような感情を最初に伝えてから、本題に入る

傷ついたとき、腹が立ったとき、恐れを感じたときも、

その感情をごまかさず、

具体的に、

遠慮がちにならず

言葉ではっきりと表現する。

本題を伝えるときも同じように。

控えめが美徳である日本では、難しいかもしれないのですけど💦

だかららこそ、

感情を言葉にできると、

批判的にならず、

自己防御的にならないので、

相手は親身になって聴いてくれるし、

解決しようと試みてくれるものです。

メリットのほうが多いんです。

【率直】の意味は、ありのままで隠すところがないこと。また、そのさま。

ちなみに、

感情も加えての「おじさんの脇のニオイ」発言に対して、私が感じたことは、

この人、おもしろいこと言うなぁ。

気取らなさが、いいなぁ。

そんなことで怒る人はいないって~。

恐れながらも、言ってくれたことで、場が和んだな。

でした。

自分が言いたいことに対して

心で感じていることもプラスして伝えてみる。

そこには、AIじゃできない

人間としての温もりが含まれる。

だから「こんなことを言うと 

福岡の人に怒られるかもしれないけど」

と付け加えることで、

「おじさんの脇のニオイ」

が持っているインパクトの濃度が薄まったのではないかと推測するのです。

私は、仕事上で、感情まるごとコミュニケーションによって何度も助けられています。

ビジネスライクでカッコつけずに、

自分の感情をさらけ出すようになったら、

爽やかなやりとりができるようになったんですよね。

問題になりそうなことも、そうならずに済んだり。

メールやラインなどでも同様に言えることです。

家族に対しても、自分のずっと嫌だと思っていた言動を正直に率直に伝えたことがあります。

だからといって、相手の言動が変わることはないのですが(笑)、私はスッキリしましたし、伝えられたことへの満足感が大きくて、前へ進めたことで、成長したなと思えました。

率直に言うと、

自分が思っているほど、

悪いことは起きないものですよ。

むしろ、良いことの方が多いはずです。

そして、

自分の力で切り抜けていけることで、

心が強くなっていることに気づくはずです。

だとしたら、

率直に伝えますか?伝えませんか?

◆「共感」に関するblogはこちら↓

怒っている人に「共感」できますか?

◆「責任」に関するblogはこちら↓

どんな事柄や行為でも、コミュニケーション上の、自分の「責任」を意識しないと上手くいかない!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VERY PARADISE!は、

じぶんを整え、じぶんの望みや気持ちにフィットするゴキゲンなライフスタイルをサポートしています。

VERY PARADISE!についてはこちら!

「整える」とは、

自律神経のバランスを整えること。

自分の芯を整えること。

つまり、心身ともに整えることです。

仕事で、家庭で、プライベートで、

うまくいかないことがあったり、

思うように行かないことがあったり、

困りごとがあったり、

さらには、体にプチ不調がずっとあったり、

そんなときは「整える」ことが大切!

じゃあどうやって?

↓ ↓ ↓ ↓

VERY PARADISE!の講座についてはこちら!

↓ ↓ ↓ ↓

うまくいかないことを解決して、

心身ともに整え、

自分にフィットする

ゴキゲンな生き方・暮らし方を

マンツーマンで

丁寧に探していく

「インタビュー」はこちら!

講座情報をいち早く知りたい!

自分を整える言葉や考え方、

自分の望みどおりに

うまくいく方法を知りたい!

自分の気持ちにフィットする暮らしを知りたい!

という人は、無料メールニュースに登録して読んで下さいね♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料メール簡単登録はこちら!

#ミントコミュニケーション #感情 #人間関係

40回の閲覧